神ゲーだった

Blue Archiveのクローズドβテストに申し込みしてみた!

ブルーアーカイブ yostar

ブルーアーカイブのクローズドβテスト申し込み最終日に駆け込みで申し込みをしてみました!
どうぞ当たりますように・・・(`・ω・´)シャキーン → 当たりました

目次

Blue Archiveとは?

アークナイツ・アズールレーン・雀魂でおなじみYostar配信の新作ゲームです。
スマートフォンゲームで開発はNAT Games社、以前はProject MX(仮称)という名前でした。

元々の触れ込みは「様々な学園に通う少女たちが登場するポップなストーリーとアニメ風のビジュアル、そしてフル3Dで描かれる次世代ビジュアルのタクティカルバトルが特徴のキャラクターRPG」でした。

ただ当時の記事が概ね削除されていて、Social Game Infoでは下記の通り記載されているので、ゲームデザインが変わったのかなぁと思いました。Twitterを見る感じ日本ウケ良さそうなアニメ風のビジュアルは変わりないし銃持ってるのがとても良きなので、幸せだからOKですw b

Yostarの要請により、2020年7月13日に当該記事の削除を行いました。
削除は、「『ProjectMX』のタイトルを含め、運営体制の見直しにより、内容の変更や誤りが出たこと、それにより誤解を生む可能性がある。」との要請を同社より受けたためです。  

Social Game Info http://secure.gamebiz.jp/?p=260382

2020年2月にティザーPV(削除済)が出て、7月に改めてティザーPVとβテストの募集が行われました。
2回目のティザーPVではタイトルの改称と新規カットの追加が確認できますね。
コンセプトが「青春×奇跡×武器」から「学園×青春×物語」(PV内ではミリタリーFANTASYの記載)と若干変更されているようですが、βテストと続報が楽しみ。

Project MX Teaser PV (unofficial)
Blue Archive Teaser PV (official)

Yostarのアニメ会社についてはこちらの記事が面白かったです。
アークナイツもそうだしPVのクオリティが高くて評判だけど設立の経緯も素敵だった。

アニメ業界詳しくないから下手なこと言えないけど、疲弊した環境がある業界的な問題はなんとなく感じていて、円盤売上頼りのビジネスモデルでは無くゲームとアニメの連動でメディアミックスされたより健康的なビジネスモデルの下でクリエイティブに集中して仕事する仕組みづくりをやってるというのが好感持てました。(ちなみにこのPVがYostar Pictures製作かどうかはさておきですw)

クローズドβテストの内容

βテストの内容は下記のとおりでした。

開催期間:2020年8⽉予定
募集⼈数:1000名 2000名(Android)
募集期間:7⽉17⽇~7⽉31⽇ 13:59
当選発表:後日改めてお知らせいたします
応募条件:Android バージョン8.0以上の端末をお持ちの⽅
利⽤可能なメールアドレス(Gmail)をお持ちの⽅

iPhoneしか無くても、PCが有ればエミュレータでプレイできると思います。
(よくよく見たらnoxとstacksはAndroid7.xだから駄目だった。後々は出来るだろうけど)

申込みは下記のページから行えます。(締め切り後は単に公式サイトです)

当たるか分からないけど、もし興味があれば申し込みしてみてください~!
そして当たりますように・・・(`・ω・´)シャキーン(2回目の祈り)

クローズドβテストのSS

少しだけ貼ります。

2+

コメント

コメントする

目次
閉じる