最強のマウス Razer Viper Ultimateを買ってみた

最強のマウス Razer Viper Ultimateを買ってみた
Razer Viper Ultimate

めちゃめちゃ評判が良いRazerのViper Ultimateを買ってみました。
2019年10月31日発売のものでワイヤレスゲーミングマウスです。

Twitterでの評判は?

Razer Viper Ultimate

いくつかTwitterでのコメントを貼ります。
プロゲーマーのDustelBoxさんがべた褒めしてるからもうなんか言うこと無い感。
Viper Ultimateとかでtwitter検索してみたらもっといっぱい見れます。
良い評価ばかりなのってすごいですよね。珍しい。

Razer Viper Ultimateってどんなの?

Razer Viper Ultimate

ググったら色々詳しく解説されてあるからそちらの方がわかりやすいはず・・って感じなんですけど、箇条書きレベルで簡単に書いていきます。
一行で言えば、「ワイヤレスで超軽量・低遅延・ロングバッテリー、なお高い」です。

最も軽いワイヤレスゲーミングマウス

74gしか無くて現状の無線ゲーミングマウスの中で最軽量です。
充電ケーブルで有線接続として使うことも出来ます。

軽いと何が良いって、ローセンシの人は特にマウスを動かす距離が長くなるので自然に負担が掛かるんですよね。軽ければ軽いほど疲れにくくてゲーマー向きって感じです。

逆に軽いと悪い点は、ハイセンシの人はマウスの自重で思った位置に止められない懸念が有るかなって感じです。軽い分マウスパッドとの摩擦力が減るしですね。

最近は蓮コラかな?wって感じの肉抜きされて軽さを追い求めてるマウスが増えてきてます。ハニカム構造って言うみたいです。それくらい軽さis正義って感じにはなっています。

ハニカム構造

「Razer HyperSpeed」採用で主要なワイヤレスゲーミングマウスより25%の速度向上が確認済み

ぶっちゃけそんなこと言ってもワイヤレスって遅延有るでしょ?むむむwwむせんまうすでFPSwwwって思う人多いと思うんですよね。多分ちょっと前のFPSゲーム触ってた層。実際僕はそう思ってた。

それで評判見て調べてみたら、こういう一部の高速通信を謳ったワイヤレスゲーミングマウスの方が有線より遅延がない時代なんだって今。このマウスも遅延って195マイクロ秒以下だから有線より早いって。有線より遅延が無いとかあるんだ?ってなったwwウケるwwマウス界隈の進化って凄かった。

一方マウスの通信とは別で無線と言えば5G通信ってあるけどあっちも超低遅延らしいよね。実効速度とか安定性とか蓋開けてみないとだしまだまだ固定回線の方が良いだろうけど、これからは色んな意味で無線の時代なのかもね。少なくともマウスは無線の時代がもう来てる感じする。

遅延も有線より無くてケーブルの取り回し気にしなくて良いんだから低遅延のワイヤレス一択じゃない?ってなりました。Razerのマウスバンジー持ってるんだけど無駄になった。

HyperSpeed

70時間のバッテリー持続時間に、マウスドック付き

70時間のバッテリー持続時間だしマウスドック付きなので充電し忘れたり、すぐ電池が切れる心配は全く無し。それなのに軽いってすごいですよね。
しかも10分の充電時間で5時間分OKなんだって。マジかこれが令和か・・!
ちな、マウスドックがめっちゃオシャレでぶっちゃけこれがもう最高に良い。

Razer マウスドック

20,000DPIの解像度と650IPSの最大トラッキング速度

他の倍くらいはすごいみたいなスケール感。
これで困ることはないけど使いこなせないってw
shroudさんでも使えるね!やったね!

メインスイッチは光学スイッチのRazer Optical Mouse Switchが採用

従来のメカニカルスイッチでは無くてもっと良いやつが採用されてます。その結果、早くて丈夫になってます。チャタリング発生しないって機構なので本当神。

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

なお高い

なお、お値段高め。
ゲーミングデバイスとしても結構高い部類なので手が出しづらく思えるかも?
まぁ最新機種の良いやつだもんねとは思うけど。
初めてのゲーミングマウスがこれ!だと、最初に買った車が高級車とか大きめの車みたいな感じある。

Razer Viper Ultimateって使ってみたら?

使ってみた感想を軽く語ります。
まず箱はこんな感じです。よくある感じだけど心なしか高級感有る。
ちゃっかりマグネットついてて開け閉めが無駄に楽しかった。

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

中身は全部でこれでした。
ステッカーってiphoneとかも付いてくるけど何に貼ったら良いの・・?

Razer Viper Ultimate

マウスとマウスドック。
マウスドックにレシーバー挿せるから、マウスと近くに置けて感度も増すって仕様みたい。

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

ドックに置いたらこんな感じ。
置かなくても常時光るし、置いたら付いたり消えたりしてた。
これはソフトで光るパターンとか色とかいじれるみたい。

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

それでソフトウェアの方で色をいじれるのはこんな感じ。
なんならシステムのクリーンアップも有ってなんか笑った。

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

ソフトウェア入れる時はこんな感じ。
究極の競争力はなんか笑ってしまうけど、まぁマジで良くはある。

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

マウス感度も細かくいじれるしみんな大好きマウスマクロももちろんOKだった。
FPSの連射マクロとかのハードウェアチートならこれ使うけど、FF14の製作自動化ならマウスに左右されないソフトウェアで実現する方が好き。マウスのブランド変えた時に出来なくなるから。
一応、FPSの大会でマクロとかMMOで寝マクロとか駄目だよ。

Razer Viper Ultimate

Razer Viper Ultimate

って感じでした。
本当はかぶせ持ちとかつまみ持ちとかの話をするべきなのにソフトウェアの画面とか箱の見た目が大半なのは笑ってしまった。

一応軽く触れると、マウスのポインタとかはすごい滑らかで本当に吸い付くくらい正確でした。元々ローセンシでこれだけ軽いマウス使うのは初めてだから最初は戸惑ったけど良い感じに慣れました。
ホイールは固めかな。クリック音は小さめだけどカチカチと有ります。

それでマウス自体は大きくはないけどそれなりに大きさは有るので、小さいマウス使ってたり小さい手の方はちょっと大きさを感じるかな?
とびきり大きいというわけではないので持ち方変えたりしても良いだろうし、なにより重さはかえって軽くなるかもしれないのでそんなに心配要らないかも。

あとは、サイドボタンは左右に2つずつ有ります。利き手がどちらでも良いような設計になってるのは良いと思う。ソフトウェアでも利き手の設定できるしね。
MMOで使ってる人が多いロジクールのG600tとかの多ボタン型で慣れた人からすると物足りないかな?SteelSeriesのKanaとかSenseiみたいなシンプル寄りなのでどっちかというとFPS界隈の方に好まれそうと思いました。

僕の場合は元々FPSからだしこういうシンプルな方が好みでした。
マウスドックも付いててオシャレなのでもし機会があれば使ってみて下さい。

デバイスカテゴリの最新記事