ACTと補助輪(hojoring)を導入してエウレカでNMが湧いた瞬間にノをしよう!

ACTと補助輪(hojoring)を導入してエウレカでNMが湧いた瞬間にノをしよう!

エウレカ楽しんでいますか?
NMが湧いた瞬間に、棒読みちゃんが音声で通知してくれるようにしよう!を目的にACTと補助輪(hojoring)を導入してみます。

ついでにモブハンのSモブとかも感知して音声で通知と場所や距離なんかも教えてくれちゃいます。
音声で湧いた瞬間に教えてくれるからミニマップやチャット欄を監視する必要もないしすぐ反応できてめちゃ便利でした。

こんな感じで表示してくれます。

ACT hojoring

ACTとは?

Advanced Combat Tracker(https://advancedcombattracker.com/)ってツールの事で、頭文字を取ってACT(あくと)です。
FF14用のものではないですが、FF14用の設定やプラグインを併せて導入することでFF14で便利に使用できます。

このツールはゲームで出力されているログを別途表示したり集計したりしてくれるので、DPSを測定したり敵が使うスキルを読み上げてくれたりしてくれます。

そもそもFF14では外部ツールは禁止されているのでゲーム内チャットやLodestoneなんかで使用していることを明言するとペナルティを受けちゃう可能性があります。

ただこのツールに限って言えばハイエンドコンテンツに挑戦してる人たちなんかは結構導入していますし、使っている方がいるのは暗黙の了解という感じになってます。
データを別途表示するだけで改ざんや置換はしていないので、FPSでいうオートエイムやウォールハックのチートツールと違って100%アウトというものではなくグレーなものかなという印象です。

他のゲームでもPCであれば外部ツールはよく有るので、あ~と思う方もいると思います。
いずれにせよ使用は自己責任で、公言せずこっそり使うのが暗黙の了解となっていますのでご留意下さい。
悪意のあるツールで有る場合もあるし、用途によっては完全にアウトにもなりえます。
ユーザークリエイテッドコンテンツという考え方は間違いなく良い文化だと思うので、醸成されてほしいとは思いますが、使って下さいね~!と推奨は間違いなくしませんので、使う場合は良識的なものであって欲しいとは思います。

補助輪(hojoring)とは?

anoyettaさん(https://twitter.com/anoyetta)が作成されたAdvanced Combat TrackerのFF14向けプラグインです。
スペスペ(ACT.SpecialSpellTimer.dll)、ウルスカ(ACT.UltraScouter.dll)、TTSゆっくり(ACT.TTSYukkuri.dll)がまとめられていて、トリガやTTS、HUDの拡張が出来ます。

ACTと補助輪を導入したら何が出来るの?

さらっと既に触れましたが、ACTや補助輪を導入すれば、下記のようなことが出来ます。

与ダメージや被ダメージの計測(よく言われるDPSメーターですね)
ギミックやタイムラインの読み上げ
スキルのリキャスト表示や使用の読み上げ
MOBのPOPの読み上げ

要はログを解析するツールなので、ログに表示された特定の数値の集計や管理、文字の読み上げをしてくれるって感じですね。

じゃあ実際にどんな感じかというとこんな感じです。

ACT hojoring
ACT hojoring

ミニマップに表示されないエレメンタルやSモブなんかも音声で教えてくれて、場所や距離を教えてくれるのって控えめに言って神すぎますよね。

SモブやエウレカのNMは同じエリア内なら湧いた瞬間に音声で通知してくれるので目をつぶっていても大丈夫なんです。
それ以外はミニマップの表示エリアくらいの範囲で感知してくれます。

ACTと補助輪の導入方法

必要なものは、
1)Advanced Combat Tracker(https://advancedcombattracker.com/
2)補助輪(Hojoring)(https://github.com/anoyetta/ACT.Hojoring
です。

今回はオールインワンインストーラである、
Actor(https://github.com/eai04191/Actor
を使用してまとめて導入します。

1)最新版のActorをダウンロード、解凍、インストールする。
https://github.com/eai04191/Actor/releases

ACT hojoring

ACT hojoring

2)Actorフォルダ内に出来たACTフォルダを任意の場所に移す。
※Actorはもう使わないので削除してOK
※任意の場所は、僕の場合は適当にCドライブ→Program Filesにしました。

ACT hojoring

3)Advanced Combat Tracker.exeを右クリックして管理者として実行にチェックを入れる。

ACT hojoring

4)「firewall.cpl」とコルタナさんで検索してファイアウォールの設定を開き、ACTの通信を許可する。

ACT hojoring

ACT hojoring

ACT hojoring

導入は以上で終わりっ!

ACTと補助輪の設定方法

Advanced Combat Tracker.exeを実行してPluginを4つ設定します。
 A) FFXIV_ACT_Plugin.dll(FFXIV_ACT_Pluginフォルダ内)
 B) ACT.TTSYukkuri.dll(Hojoringフォルダ内)
 C) ACT.SpecialSpellTimer.dll(Hojoringフォルダ内)
 D) ACT.UltraScouter.dll(Hojoringフォルダ内)

1)たとえばAのプラグインの設定です。
「Plugins」→「Browse」→「Pluginフォルダ」→「FFXIV_ACT_Pluginフォルダ」→「FFXIV_ACT_Plugin.dll」→「開く」→「Add/Enable Plugin」で追加できます。

ACT hojoring

(追加したら、アップデートされてるけど今アップデートしとく?って出ますので適当にしてみます)

ACT hojoring

2)同様に、B~Dのプラグインを設定します。
 下のように4つのプラグインが設定できていたら終了です。

ACT hojoring

以上で設定も終了です。
ACTを起動したままFF14を起動して、動作してくれるか確認してみます。

ちゃんと音声で通知してくれて表示してくれました。ばっちりですね!

ACT hojoring
ACT hojoring
ACT hojoring

木人たたいてみてもちゃんとDPSまで測定してくれてました。

ACT hojoring

今回はとりあえず使えればって設定までをまとめました。お疲れ様でした!

ACTと補助輪(hojoring)のオススメの設定はこちらの記事でまとめてます。

ACTと補助輪(hojoring)のオススメの設定

ACTと補助輪のオススメの設定をまとめてます。

DPSをゲーム画面上に表示するオーバーレイのスキンはこういったのが有ります。

ACTでkagerouを導入してみよう!

ACTでDPSの数値を見るときにカッコいいオーバーレイのスキンがあればテンション上がりますよね。そんなときはダウンロード不要で簡単に設定できるkagerouがオススメです。

ACTでMopiMopi2を導入しちゃおう!

まず名前がかわいいですよねMopiMopiって。デザインがすごくかわいくていい感じなので導入してみました!

ACTでHORIZOVERLAYを導入してみよう!

ACTのオーバーレイのスキンでHORIZOVERLAYを導入してみます!横長でオシャレな感じ!

ACTでAPEX-Nを入れてみた!

ACTでAPEX-Nを入れてみました!カラーリングが個人的にツボでした。シンプルで良き!

ACTでikegamiを入れてみた!

ACTでikegamiを入れてみました!横長でシンプルだけど詳細データも簡単に確認できて超良い感じ!

ACTでFFXIV Ember Overlayを入れてみた!

ACTでEmber Overlayを入れてみました!14ライクなUIなのと折りたたみできたり色々なカスタマイズが出来て使ってて面白かったです。

FF14カテゴリの最新記事