ACTと補助輪(hojoring)のオススメの設定

ACTと補助輪(hojoring)のオススメの設定

ACTと補助輪のオススメの設定をまとめています。

ACTのオススメの設定

1)DPSの測定データの保存先を任意の場所に移します。

ACTが吐き出すログファイルが結構容量を圧迫しちゃいます。
初期設定だとCドライブだと思うのでCドライブって結構容量不足に悩まされるから保存先を外付HDD等の任意の場所へ移します。

任意のフォルダを作成しておいて、下の通り「Plugins」タブ→「FFXIV Settings」タブ→「Log File Location」の欄の「Change」から変更先を指定します。

ACT

例えばこんな感じに。

ACT

2)DPSの測定に際して戦闘時間の間隔を変更します。

次の戦闘が発生したと判定する時間の感覚がデフォルトだと6秒とかになってます。この秒数以上計測がないとリセットして次の戦闘とみなされてしまいます。
あまりにも短いのでもっと長く設定します。秒数は適当でいいけど最近のコンテンツの履行技は長い(ラクシュミで40秒程度)ので今回は45秒に。

「Options」タブ→「General」タブ→「Number of seconds~」という欄の数字を45秒に。

ACT

ただACTは計測時間中の総ダメージで計算してるっぽいので、非戦闘時間は短めに区切ったほうが正確に測定できるようです。自分でぱっと見る分でそこまでする労力もどうなのと思いますけど、より正確に見たい場合は、FF14側で「/e end」というマクロを仕込んでおいて、戦闘が終わったときに押すとすぐ終わらせれます。

3)カスタムトリガーに例えばシナジースキルを登録します。

例えばだまし討ちを登録すれば、いつ入ったかがわかってシナジーを重ねやすくなります。
またタイミングが分かるので野良でもリスタートの際はそれに合わせてバーストできるのでDPSが伸びやすくなります。

「Custom Triggers」タブで、「TTS」にチェック、読み方を「だましうち」、読み上げる対象を「だまし討ち」と入力して、「Add/Edit」で追加できます。

カスタムトリガー

補助輪(hojoring)のオススメの設定

1)フォントやカラーを変える。

超個人的な好みな話ですけど、デフォルトのカラーは塗りつぶし(内側)とアウトライン(外側)の色が違うので見づらいので同じにして視認性を上げます。

「Plugins」タブ→「ULTRA SCOUTER」タブ→「Config」タブ→「Mob」
「モブのフォント」を「Century Gothic 16 Normal-Bold-Normal」
「モブのカラー」の「アウトラインのカラー」を「塗りつぶしのカラー」に。

ULTRA SCOUTER

こんな感じになります。

ULTRA SCOUTER

2)PTメンバーのMPが~%以下になったら棒読みちゃんに音声で通知させる。

5.0で無くなっちゃうマナシフトだけど、PTメンバーのMPが~%以下になったら棒読みちゃんに音声で通知させることで、攻撃に集中しながらMPサポートしやすくできる設定です。

「Plugins」タブ→「YUKKURI」タブ→「Status Alert」タブ→「MP」の欄。
「監視する」にチェックを入れて、例えば30%にする。監視対象はヒーラー等。

YUKKURI

FF14カテゴリの最新記事