ACTでAPEX-Nを入れてみた!

ACTでAPEX-Nを入れてみた!
APEX-N

ACTでAPEX-Nを入れてみました!
カラーリングが個人的にツボでした。シンプルで良き!

APEX-Nとは?

ACTのオーバーレイスキンの1つで、nettyneetsさん(https://github.com/nettyneets)が開発してくれてるものです。

ランディングページはこちらです。
https://nettyneets.github.io/apex-n/

ざっくり、こんな感じで表示を切り替えれます。
MINI DARKが好み。

APEX-N

APEX-Nの導入方法

1)github(https://github.com/nettyneets/apex-n/releases)から、
「Source code(zip)」をDLして解凍します。

APEX-N

2)解凍後はACTのフォルダの中にあるOverlayPluginフォルダ内のresourcesの中に移します。
 人によって違う場合がありますが、例えばこういう所にあります。

APEX-N

3)ACTを起動して「Plugins」タブ→「OverlayPlugin.dll」タブで、
 左下の追加を押してMiniParseOverlay形式を追加します。名前は任意です。

APEX-N

4)表示するURLの右にある「…」を押して、ACTのフォルダの中に移したAPEX-Nのhtmlファイルを指定します。
 その後、「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
 今回は試しにmini-darkを指定してます。

APEX-N

5)きっと左上の方にウインドウが出てきます。
 下のバーのトコでドラッグ出来て右端の方では大きさを変えられます。
 大きさ変えた後動かせんくなったwwって思ったけどAwaiting data.のすぐ下の所で動かせました。

APEX-N

6)実際に動くか試してみました。バッチリですね。
 それにしてもグラデーションがキレイ。
 一回DPS表示させてしまえば、どこ押しても動かせるから楽でした。

APEX-N

導入は以上です!お疲れさまでした!

FF14カテゴリの最新記事

Top