ACTでcactbotを導入する方法

2020 1/14
FF14 cactbot fisher

cactbotの導入と設定方法をまとめました。

目次

cactbotとは?

quisquousさんが作られたプラグインです。
たくさんの機能が有るので好きなものを選べます。

GitHub
quisquous/cactbot
quisquous/cactbotFFXIV JavaScript Raiding Overlay. Contribute to quisquous/cactbot development by creating an account on GitHub.
  • raidboss moduleで、タイムラインとトリガの表示ができます。
FF14 cactbot raidboss
  • oopsyraidsy moduleで、やられた際の最後に受けたダメージを表示できます。
FF14 cactbot oopsyraidsy
  • jobs moduleで、HPやMP、バフなどの残り時間を表示できます。
FF14 cactbot jobs
  • eureka moduleで、NMのポップ状況を表示できます。
FF14 cactbot eureka
  • radar moduleで、近くにいるリスキーモブの距離や方向を表示できます。
FF14 cactbot radar
  • fisher moduleで、何の魚が釣れそうか表示できます。
FF14 cactbot fisher
  • dps metersで、2種類の形式から選べてDPSを表示してくれます。
FF14 cactbot rdmty
FF14 cactbot xephero

OverlayPluginはngldさんのものがサポートされています。
hibiyasleepさんのものやRainbowMageさんのものでは使えません。

画像
GitHubより引用
あわせて読みたい
ACTでngld/OverlayPluginを導入する方法
ACTでngld/OverlayPluginを導入する方法ngldさんのOverlayPluginを導入する方法をまとめました。 カットシーンを検出してその時だけ非表示にしてくれて便利でした。

cactbotの導入方法

STEP
releasesから最新版の.zipをDLします。
FF14 cactbot
STEP
圧縮フォルダを、右クリック→プロパティからセキュリティを許可します。
FF14 act cactbot
STEP
解凍して任意の所に設置します。
僕の場合はDドライブに本体とプラグインと別のフォルダで分けています。
FF14 act cactbot
STEP
ACTを起動して「Plugin Listing」タブで「Browse」からCactbotOverlay.dllを選択して「Add/Enable」します。
FF14 cactbot

本体の導入は以上です。一度ACTを再起動すると良いと思います。
後は使いたい機能に応じてMiniParseの種類で.htmlを選ぶ流れになります。

cactbotの導入方法(raidboss)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 act cactbot raidboss
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」にcactbot/ui/raidboss/raidboss.htmlを指定、
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 cactbot raidboss
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FF14 cactbot raidboss
STEP
任意の所に配置してACTの「OverlayPlugin.dll」タブで、「クリックを透過させる」、「移動とリサイズを制限する」に✓します。
FF14 cactbot raidboss

導入は以上です。
コンテンツに入るとこんな感じで表示してくれます。

FF14 cactbot raidboss
Aの部分

raidbossの技のタイムラインが表示されます。

Bの部分

特定の技だけ音と文字でアナウンスされます。
この場合はメガ・ランドスライドなので前に立てばOKとお知らせしてくれています。

日本語言語だと全てのコンテンツが対応してる訳ではないです。
raidboss/dataフォルダの中の.jsファイルに日本語の記述が有れば、対応してるような感じです。
英語の記述しか無いなら英語言語でクライアントを立ち上げないと反応してくれないです。

タイムラインとアナウンスのどちらかの機能だけで良いという場合は、raidboss_timeline_only.htmlなどを指定すると良いと思います。

cactbotの導入方法(oopsyraidsy)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 cactbot oopsyraidsy
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」にcactbot/ui/oopsyraidsy/oopsyraidsy.htmlを指定
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 cactbot oopsyraidsy
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FF14 cactbot oopsyraidsy
STEP
任意の所に配置してACTの「OverlayPlugin.dll」タブで、「クリックを透過させる」、「移動とリサイズを制限する」に✓します。
FF14 cactbot oopsyraidsy

導入は以上です。
コンテンツで誰かがやられるとこんな感じで表示してくれます。

FF14 cactbot oopsyraidsy

左側の数字はダメージ量で右側の数字はその時のHPだそうです。
複数のダメージソースでやられている場合が有ることと、HPの数値はhotによって数秒ズレる場合が有って完璧でないそうです。
この場合でも2つ目の例がダメージがHPに比べて小さいので、他のダメージソースも有ってやられたんだろうって予想できますね。

cactbotの導入方法(jobs)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 cactbot jobs
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」にcactbot/ui/jobs/jobs.htmlを指定、
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 cactbot jobs
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FF14 cactbot jobs
STEP
任意の所に配置してACTの「OverlayPlugin.dll」タブで、「クリックを透過させる」、「移動とリサイズを制限する」に✓します。
FF14 cactbot jobs

導入は以上です。
赤魔道士の場合はこんな感じで表示してくれます。

FF14 cactbot jobs

緑のバーはHP、ピンクのバーはMP、
白のバーはホワイトマナ、水色のバーはブラックマナです。
白の□はヴァルストーン効果アップの残り時間、
青の□はヴァルファイア効果アップの残り時間を表してくれます。

FF14 cactbot jobs

戦士だとブレハの残り時間、モンクだと破砕や双掌打の残り時間をこういう四角で表示してくれます。
全ジョブ対応してるわけではないし理解と慣れが必要だけど、デフォルトよりすごくシンプルなので慣れると良いのかもしれません。

cactbotの導入方法(eureka)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 cactbot eureka
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」にcactbot/ui/eureka/eureka.htmlを指定、
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 cactbot eureka
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FF14 cactbot eureka
STEP
任意の所に配置してACTの「OverlayPlugin.dll」タブで、「クリックを透過させる」、「移動とリサイズを制限する」に✓します。
FF14 cactbot eureka

導入は以上です。
エウレカ内部だとこんな感じで表示してくれます。

FF14 cactbot eureka
NMの部分

青色・・・沸いたら青く表示してくれます。
     音も鳴りますが設定で消すことも出来ます。

白色・・・今沸かせられるものです。

赤色・・・沸くまであとどれくらいかです。
     月は夜間にのみpop、風は暴風にのみpopです。

左上の部分

今回はあと15分間お昼、30分後に暴風、という意味です。

cactbotの導入方法(radar)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 cactbot radar
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」にcactbot/ui/radar/radar.htmlを指定、
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 cactbot radar
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FF14 cactbot radar
STEP
任意の所に配置してACTの「OverlayPlugin.dll」タブで、「クリックを透過させる」、「移動とリサイズを制限する」に✓します。
FF14 cactbot radar

導入は以上です。
近くにリスキーモブを見つけるとこんな感じで表示してくれます。

FF14 cactbot radar

cactbotの導入方法(fisher)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 cactbot fisher
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」にcactbot/ui/fisher/fisher.htmlを指定、
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 cactbot fisher
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
画像
STEP
任意の所に配置してACTの「OverlayPlugin.dll」タブで、「クリックを透過させる」、「移動とリサイズを制限する」に✓します。
FF14 act cactbot fisher

導入は以上です。
釣りをするとこんな感じで表示してくれます。

FF14 cactbot fisher

釣りを始めるとリストが表示されます。
横のバーが上から下に動いて何が釣れそうかを教えてくれます。
最初はデータが無いから表示されないけど釣っていると背景にゲージが表示されます。

日本語表示だとヘッダー部分ではみ出して気になるので、僕の場合は.cssファイルを少し修正しました。
下記の●の所が該当します。
後は僕の好みで変えている部分なので、もし修正される場合は参考になれば幸いです。
特に100行目のopacityを0.0にすると通常は常に表示される魚のリストが釣れそうな時だけ表示されるのでシンプルになって僕は好きです。

<fisher.css>
●#fisher 4行目 font-size:19px→15px
#fisher 8行目 background-color:rgba(0,0,0,0.1)→ transparent
#fisher 9~13行目 text-shadow→削除
●#fisher-head 22行目 height:2.6em→3.5em
#cast-duration:before 28行目 height:0.5em→0.8em
#cast-duration 33行目 font-size:1.3em→1.4em
#fisher-table-row 100行目 opacity:0.7→0.0

修正後はこんな感じになります。

FF14 cactbot fisher

カラーの部分はfisher.jsでunknown,light,medium,heavyそれぞれrgbaで色付けされていたので、その部分を修正すれば任意の色に変えることも出来ました。

cactbotの導入方法(dps meters)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 cactbot dps
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」にどちらかを指定、
  cactbot/ui/dps/rdmty/dps.html
  cactbot/ui/dps/xephero/xephero-cactbot.html
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 cactbot dps
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
画像
STEP
任意の所に配置してACTの「OverlayPlugin.dll」タブで、「クリックを透過させる」、「移動とリサイズを制限する」に✓します。
FF14 cactbot dps

導入は以上です。

  • rdmtyはこんな感じで表示してくれます。
FF14 cactbot rdmty

オーバーレイ上のドロップダウンを開くと詳細情報を表示してくれます。

FF14 cactbot rdmty

Damageを押すとHealing、Tankingと切り替え出来ます。

FF14 cactbot rdmty
  • xepheroはこんな感じで表示してくれます。
FF14 cactbot xephero

まとめ

他にもpull counter moduleやtest moduleが有りますが、一般的には使わないので触れませんでした。
気になる場合はGitHubで見てみてください。

特に海外の方が好んで使われていますけど、どれも便利だなと思いました。
いろいろ試してみてください。お疲れさまでした!

目次