ACTでDeathReportPluginを導入する方法

2020 1/13
FF14 act deathreportplugin

DeathReportPluginの導入方法をまとめました。

目次

DeathReportPluginとは?

amama-nagigiさんが作られたものです。
誰かがやられた時のその直前のダメージや回復を表示してくれます。

GitHub
amama-nagigi/DeathReportPlugin
amama-nagigi/DeathReportPluginShow Death Report Overlay for Final Fantasy XIV ACT OverlayPlugin Addon - amama-nagigi/DeathReportPlugin

OverlayPluginはRainbowMageさんのものがサポートされています。
hibiyasleepさんのものは使えましたがngldさんのものは使えません。

FF14 act deathreportplugin
GitHubより引用

DeathReportPluginの導入方法

STEP
releasesから最新版の.zipをDLします。
FF14 DeathReportPlugin
STEP
解凍して、中身をOverlayPluginフォルダ内の対応する所に設置します。
FF14 act deathreportplugin
FF14 act deathreportplugin
STEP
ACTを起動して「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「Death Report」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FF14 act deathreportplugin
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「HTMLファイルパス」で参照からdeathreport.htmlを指定、
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
FF14 act deathreportplugin
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
何も表示しなくて分かりづらいと思うので、「ダミーデータを送信」を押すと良いです。
FF14 act deathreportplugin

導入は以上です。

まとめ

実際使って表示される時は、金色の時間と名前の行だけ表示されてクリックで展開する形でした。
展開すると指定した直近の時間の被ダメと被回復が見れます。

FF14 act deathreportplugin

以上です。
なんで今の死んだんだろう!?って時にぱっと見れるので便利でした。
お疲れさまでした!

目次