ACTでFFXIV Ember Overlayを導入する方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!
FFXIV Ember Overlay

FFXIV Ember Overlayの導入方法をまとめました。
14ライクなUIで折りたたみできたり色々なカスタマイズが出来たり使ってて面白かったです。

目次

FFXIV Ember Overlayとは?

GoldenChrysusさんが作られたデザインです。
ACTのオーバーレイを通じてゲーム画面上にDPSを表示してくれます。

DPS/HEAL/TANKでタブ分けされていて、14のUIに合わせた見た目です。

FFXIV Ember Overlay
GitHubより引用

カスタマイズ性が高くて、表示する項目を簡単に変えたり、CSSをいじれたり出来ます。

FFXIV Ember Overlay
GitHubより引用

自分の情報だけを表示する事もできる折りたたみ可能なUIです。
PTメンバーの名前には、ぼかしをかけることもできます。

FFXIV Ember Overlay
GitHubより引用

ユニークなのが、左右に折りたたんでボタンにすることも出来ます。

FFXIV Ember Overlay
GitHubより引用

GitHubで、このサイトをご紹介して頂きました。有難うございます。

FFXIV Ember Overlayの導入方法

FFXIV Ember Overlayの導入方法は2種類あります。

  • OverlayPluginを使う方法
  • ACTWebSocketを使う方法

いずれの方法にせよngldさんのOverlayPluginを使った上で導入するのをオススメします。

上記について補足します。

OverlayPluginはhibiyasleepさんが作られたものを使ってる方が多いと思います。ただ、開発が止まってしまっているしACTWebSocketは別途導入する必要があります。
一方で、ngldさんが作られたものであれば開発が続いていてACTWebSocketは内包されているので別途導入しなくて良くて簡単に済むし切り替えも楽です。

どちらのOverlayPluginでも導入出来るし、OverlayPluginでもACTWebSocketでも導入出来るけど、諸々を考えると最新版のngldさんのOverlayPluginに変えた上でFFXIV Ember Overlayを使うと良いと思います。

OverlayPluginとACTWebSocketどちらを使うかについては、ACTWebSocketの方が導入が面倒だけど設定出来る項目が多いそうです。(ちなみに僕はどちらも使ったけどよく分からなかった)

FF14 Ember Overlay

FFXIV Ember Overlayの導入方法(ngld/Overlay編)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「Preset」をEmberで任意の名前を付けて保存します。
FF14 Ember Overlay
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FF14 Ember Overlay

導入は以上です。

ACTWebSocketの機能を使いたい場合は、「ACTWS」タブの「ACTWSの互換性」に✓を入れるとOKです。
画像の通りURLに?HOST_PORT=ws://127.0.0.1/fake/が付与されます。

FF14 Ember Overlay
FF14 Ember Overlay

FFXIV Ember Overlayの導入方法(旧Overlay編)

STEP
ACTのOverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「MiniParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
FFXIV Ember Overlay
FFXIV Ember Overlay
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」の欄に https://goldenchrysus.github.io/ffxiv/ember-overlay/
「オーバーレイの表示をリロードする」を押します。
FFXIV Ember Overlay
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FFXIV Ember Overlay

導入は以上です。

FFXIV Ember Overlayの導入方法(旧ACTWebSocket編)

STEP
ACTWebSocketを導入します。

詳しくはこちらで触れています。

STEP
「ACTWebSocket」タブでこんな感じの設定にします。
FFXIV Ember Overlay

左上段の「Start Options」の所

「Server Auto Start (with ACT Running)」と「Skin Dir On Act/OverlaySkin」と「Update Plugin Address」の3つに✓を入れます。

左中段の「Host」の所

「Host – 127.0.0.1」、「Port – 10501」、「UPNP Port – 10501」にします。

左下段の「Message Filter」の所

「Use Miniparse Data」に✓を入れます。
※Opener-Overlayで「Using BeforeLogLineRead」を使うので入れたままにしてます。

これで一度左最下段の「Server Status」を「On」にします。

中上段の「HTML Based」の所

「OverlayProc Auto Start (with ACT」に✓を入れます。
ドロップダウンリストから「x64_QT5.8.0」を選びます。(32bitOSならx86_QT5.8.0)
※横にNew~とか0.0.0とか書いてあったらDownloadで更新します。

中下段の「Web Skins」の所

「Add URL」を押して「https://goldenchrysus.github.io/ffxiv/ember-overlay/」を入れます。

これで中上段の「Start/Stop OverlayProc」を押して「オーバーレイプロセス管理者」を開きます。

STEP
「オーバーレイリスト」から「Ember Overlay」を選んで「新しいウィンドウ」を押すと「オーバーレイウィンドウ」に追加されてオーバーレイが表示されます。
FFXIV Ember Overlay
STEP
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。

動かせない時はオーバーレイプロセス管理者の所で設定が有るので、マウスクリックを透過に✓が入ってないか、ドラッグ移動に✓が入っているか、等を確認してみて下さい。

FF14 Ember Overlay
オーバーレイプロセス管理者

導入は以上です。

FFXIV Ember Overlayの設定方法

折りたたみ

折りたたみは、上の端をマウスオーバーすると出てくる小さい丸で出来ます。

FFXIV Ember Overlay

また、自分だけをコンパクトな形式で表示することも出来ます。

FF14 Ember Overlay

設定

設定画面は、右下の歯車アイコンから開けます。

FF14 Ember Overlay

日本語化

日本語化は、Settings > Interface > Languageで出来ます。

FF14 Ember Overlay

設定 > インターフェース

テーマをライトテーマに変更出来ます。

FF14 Ember Overlay

未使用経過時間に応じて自動で隠してくれます。

FF14 Ember Overlay

設定 > プレイヤー表

DPSを背景に反映できます。

FF14 Ember Overlay

設定 > プレイヤー詳細

名前をクリックすると詳細なデータが見れるんですけど、その時に表示する項目を選択できます。

FF14 Ember Overlay

設定 > レイドモード

24を選ぶと表示される小さなタイル状の表示形式で何の項目を表示するか選べます。

FF14 Ember Overlay

設定 > カスタムCSS

CSSが分かる人向けです。僕はわからないのでノータッチですw

FF14 Ember Overlay

設定 > 持ち出す

設定を簡単に移行できるみたいです。
オーバーレイ上での右クリックメニューの一番下にあります。

FF14 Ember Overlay

設定は以上です。いろいろ試してみてください。
お疲れさまでした!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

オススメ記事

この記事を書いた人

元々はFPS民でSF1、AVA、CSGO、PUBG、APEXを触りました。いくつかのタイトルで大会も出たけど手が震えてさくっと負けました。
FPS以外はFF14、TERA、B&S、LuviniaSaga、ToS、PSO2、マビ英、Kurtzpel、ShadowArena、FallGuysなどと雑食です。
FF14を長くやっていて邂逅編の頃にガチ廃人でした。今はのんびりギャザクラやってる感じの人です。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • おおおおお、ありがとうございます!
    私はこのポストをREADMEに加えるでしょう。

    • わあ!こちらこそ素敵なものを開発してくださって有難うございます!
      GitHubの方で詳細にご説明して下さっていたので重複するのですが日本語でまとめさせて頂きました。
      読んで頂いて、またコメントも頂いて有難うございました!

コメントする

目次
閉じる