Opener-Overlayでスキル回しを確認してみよう!

Opener-Overlayでスキル回しを確認してみよう!
opener-overlay

スキル回しの確認に便利なOpener-Overlayを記載します。
いろんな動画と自分のスキル回しを見比べて研究してみよう!

(2019年9月16日追記)
2019年9月15日現在でグローバル版のクライアントで各言語に対応されました!
twitterで製作者の方とお話したのが9月13日だったので、わずか数日で対応して頂けてる・・!
神かな?ChalkPEさん有難う!動くようになったので、確認と記事の修正をしました~!

Opener-Overlayとは?

ACTのオーバーレイスキンの1つで、ChalkPEさんが開発してくれてるものです。

特に海外の方がスキル回しの動画で使ってたり似たような表示で紹介していたりしているので見覚えがあるかもしれないです。
例えばこちらの動画です。

こういった動画やスキル回しの記事を見て、他の方はこうやってるんだ~とか、実際やってみたらあっちの方がDPS伸びる~とかの確認がしやすくて便利なスキンって感じですね。

ちなみにスキル回しの動画自体はRotation、Opener、SSS、Dummyなんかで検索すると海外勢のものが見つかります。

ACTの導入がまだの方はこちらが参考になるかもしれません。

ACTと補助輪(hojoring)を導入してエウレカでNMが湧いた瞬間にノをしよう!

エウレカ楽しんでいますか?NMが湧いた瞬間に、棒読みちゃんが音声で通知してくれるようにしよう!を目的にACTと補助輪(hojoring)を導入します。

また、OverlayPlugin.dllやACTWebSocketを使うので、無い場合はこちらが参考になるかもしれません。

ACTでkagerouを導入してみよう!

ACTでDPSの数値を見るときにカッコいいオーバーレイのスキンがあればテンション上がりますよね。そんなときはダウンロード不要で簡単に設定できるkagerouがオススメです。

ACTでMopiMopi2を導入しちゃおう!

まず名前がかわいいですよねMopiMopiって。デザインがすごくかわいくていい感じなので導入してみました!

Opener-Overlayの導入

1)「Plugins」タブ→「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」を押す。

opener-overlay

2)「新しいオーバーレイ」というダイアログが表示されるので、任意の名前を付けて種類は「Log Parse」を選ぶ。

opener-overlay

3)「オーバーレイを表示する」にチェックを入れる。
 「表示するURL」の欄に、「https://chalkpe.github.io/ffxiv-opener-overlay」を入力する。
 「オーバーレイの表示をリロードする」を押す。

opener-overlay

4)多分左上にこんなのが表示されると思うので任意の場所にドラッグで動かします。
 右下の所で大きさを変更できます。

opener-overlay

5)「Plugins」タブ→「ACTWebSocket」タブで「Using BeforeLogLineRead」にチェックを入れる。

opener-overlay

6)「Add URL」を押して出てきたダイアログに「https://chalkpe.github.io/ffxiv-opener-overlay」を入力してOKを押す。

opener-overlay

7)表示された「FFXIV Opener Overlay」を選択して「Overlay」を押す。「Open Manager」を押して「オーバーレイプロセス管理者」の画面で確認。
表示されたオーバーレイを動かせないとか大きくできないとかは、この「オーバーレイプロセス管理者」の画面内の属性の所でチェックを弄るとOKです。

opener-overlay

8)ゲーム内で「キャラクターコンフィグ」→「チャットログ設定」→「ログフィルター設定」→「バトル」→「自分からのアクションの開始/中断」にチェックが入っているかを確認。
通常は既に入っているとは思います。

opener-overlay

設定は以上です。
後は木人などを叩いてみるとスキルが表示されると思います。

オーバーレイ上にキャラ情報が表示されていない場合は取得できていないと思うので、一度ACTを再起動してみると下の画像みたいに取得してくれると思います。そうするときっと動くはず!

opener-overlay

試しに叩いてみるとこんな感じに表示してくれました。

opener-overlay

ちなみにゲーム内で下記コマンドをチャット入力するとオーバーレイがそれぞれ動いてくれます。

/e toggle オーバーレイの表示・非表示

/e reset  現在の状態のリセット

/e scale <number> 表示の拡大(デフォルトは1です)
例) /e scale 2

リアルタイムで使ったスキルを表示してくれるのですごく良い感じでした!
設定お疲れさまでした!

FF14カテゴリの最新記事