ACTでosu-miniparseを使ってみた

ACTでosu-miniparseを使ってみた

osu!のスコアボードデザインのosu-miniparseを使ってみました。
エフェクトや動きがとてもキレイで楽しかったです。

osu-miniparseとは?

https://www.reddit.com/r/ffxiv/comments/5p8ix5/made_a_rainbowmage_overlayplugin_skin_based_on/

ACTのオーバーレイスキンの1つで、gewandzsnajderさんが開発してくれたものです。
osu!のスコアボードのデザインに似せてあって、キレイなエフェクトが素敵でした!

osu-miniparseの導入方法

1)Githubの「Clone or download」からZIPをDLします。

osu-miniparse

2)DLした圧縮ファイルを右クリック→プロパティからブロックの解除をして解凍します。

osu-miniparse

3)解凍後は任意の所に保存します。
 オススメはわかりやすいのでACTのresourcesの中などです。

osu-miniparse

GithubのPull requestsの所にもあるように最終更新が2年前でガンブレイカーと踊り子のジョブアイコンが無いのでオーバーレイでの表示がうまくいきません。
なのでACTで設定する前に、imgファイルの追加とhtmlファイルに修正をします。

osu-miniparse

4)まずimgファイルの追加をします。
 gamer escape.comのDictionary of Iconsから不足しているジョブアイコンをDLします。
 osu-miniparseフォルダ内のimagesを見ると透明のジョブアイコンが小文字の略名で設置されているので同じようにDLして設置します。今回はついでに青魔も加えました。

gamerescape.com

ジョブアイコン

osu-miniparse

imgファイルの追加は以上です。

5)次にhtmlファイルの修正をします。
 osu-miniparseフォルダ内のhtmlを右クリックしてメモ帳等で開きます。
 CTRL+FでMnkなどのジョブ名で検索します。

htmlファイル

6)今回追加するジョブ名を同じ規則で加えて上書き保存します。
 もう一つのhtmlファイルも同じ手順でOKです。

htmlファイル

htmlファイルの修正は以上です。

7)ACTを起動して「Plugins」タブ→「OverlayPlugin.dll」タブで、左下の追加を押してMiniParseOverlay形式を追加します。名前は任意です。

osu-miniparse

8)「表示するURL」の右にある「…」を押して、ACTのフォルダの中に移したosu-miniparseのhtmlファイルを指定します。
 その後、「オーバーレイの表示をリロード」を押します。
 今回は試しにosu!miniparse.htmlを指定してます。

osu-miniparse

9)きっと左上の方にウインドウが出てきます。
 右下の所で大きさを変えられます。

osu-miniparse

導入は以上です。動作もバッチリでした!
設定お疲れさまでした~!

FF14カテゴリの最新記事