FF14シャキモニターを使ってシャキったらスマホで確認できるようにしてみた

FF14シャキモニターを使ってシャキったらスマホで確認できるようにしてみた
シャキモニター

シャキった事をスマホで確認できるFF14シャキモニターを使ってみました。
CF申請中にちょっと離席したらキャンセルなっちゃった・・ってあるあるだと思うんですけど、そういう時に役立つかもしれない・・!
iOSでもAndroidでもOKでした。

FF14シャキモニターとは?

DREAMSさんが開発されたアプリで、予め設定しておけばシャキったらスマホに通知が来るので見逃しにくくなります。便利だ~(`・ω・´)シャキーン

FF14シャキモニターの導入方法

詳細は解説して頂いてるので重複しますが、それに則って導入してみます。
開発もそうだけど親切丁寧でありがたいです。

1)最新版をDLして、任意の所に解凍します。

シャキモニター

2)「FF14ShakiMonitor.exe」を起動します。

シャキモニター

この後の設定は2通りありました。

iOSの場合
→WebHook方式で「IFTTT」(英語)か「Microsoft Flow」(日本語)を使う。

Androidの場合
→WebPush方式でブラウザ経由で通知させるか、
 WebHook方式で「IFTTT」(英語)か「Microsoft Flow」(日本語)を使う。

今回は同じ手順で出来るし日本語で出来るので、WebHook方式の「Microsoft Flow」を使ってやってみます。
また、WebHook方式でIFTTT+Discordの方法もご紹介されてました。
Discordってこういう事もできるんだね~。

3)MicrosoftのHPにアクセスしてサインアップからアカウント登録をします。

Microsoft Flow

4)メニューから「マイフロー」→「新規」→「インスタント – 一から作成」を選択します。

Microsoft Flow

5)「このフローをトリガーする方法を選択します」の欄で「要求(HTTP要求の受信時)」を選択して作成します。

Microsoft Flow

6)「新しいステップ」を選択します。

Microsoft Flow

7)「Notifications」と検索して候補に出てくる「Notifications(Send me a mobile notification)」を選択します。

Microsoft Flow

8)「Text」の欄で任意の通知メッセージを入力して保存します。

Microsoft Flow

9)「HTTP要求の受信時」のタイトルをクリックして展開して、「HTTP POSTのURL」をコピーします。ここで一旦保存しておきました。

Microsoft Flow

10)FF14シャキモニターの画面に戻って、
 「WebHookによる通知を有効にする」に✓、
 「リクエスト先URL」に先程コピーしたURLを貼り付け、
 「メソッド」は「POST」を選択します。

シャキモニター

11)スマホに「Microsoft Flow」のアプリをインストールしてサインインします。

Microsoft Flow

12)サインイン成功後こんな画面になっていればOKです。

Microsoft Flow

導入は以上です。
実際にテストしてみたらこんな感じでiOSもAndroidもOKでした。

シャキモニター

シャキモニター

このツールは画面を見てCFのウインドウを探しているそうなので、FF14に他のウインドウを重ねていたり、ゲーム内のウインドウをいくつも開いていたりすると、誤検知や正しく検知できないとかがあるそうです。極力全て閉じている方が良いとのことでした。

また、処理が結構重いとのことですので、常に監視にせず、離席する前に開始することを推奨しますとのことです。

シャキって通知される度に、監視も終了するので連続して使いたい時は再度監視開始を押す必要があります。

その他も含めて詳しくはDREAMSさんのHPをご覧ください。
https://ffxiv.ap.exdreams.net/sm.html

しっかり通知してくれて便利でした!
設定お疲れさまでした(`・ω・´)シャキーン

FF14カテゴリの最新記事