9/20 スマホでページ内検索するSSを追記しました

FF14と同時にACTやMuesli Modを起動する方法

FF14 ACT 同時起動

1クリックでFF14と同時にACTやMuesli Modなどを起動する方法をまとめました。
これらに限らず例えばWordとExcelを1クリックで起動させる、などにも使えます。

目次

方法1(UAC有)

拡張子が「.bat」のバッチファイルを作って同時起動させる方法です。
UAC(ユーザーアカウント制御)の確認ダイアログは表示されるのでそれも無効にしたい場合は方法2が良いです。
絶対パスで指定するのと同時に起動させたいものに依るので、下記は必要に応じて変更されてください。

STEP
起動する.exeファイルのプロパティの互換性タブで管理者として実行に✓します。
ACT 管理者として実行
STEP
メモ帳を新規作成してこのような形で記述します。
start “” “起動させたいもの”
start "" "C:\Program Files (x86)\SquareEnix\FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn\boot\ffxivboot64.exe"
start "" "D:\Program Files\ACTv3\Advanced Combat Tracker.exe"
start "" "D:\Program Files\muesli64\muesli64.exe"
FF14 ACT 同時起動
STEP
名前を付けて保存する際に「~~~.bat」の形で保存します。
バッチファイルなのでファイルのアイコンが歯車の形になると思います。
FF14 ACT 同時起動

以上です。
このバッチファイルを実行すれば、指定したものが同時に起動できるようになっています。

方法2(UAC無)

UACの確認ダイアログを非表示にさせつつバッチファイルから同時起動させる方法です。
UAC自体を無効にするのではなく、任意のプログラムのみ例外設定する形です。
今回の場合はACTとMuesli Modの2点を設定します。

STEP
起動する.exeファイルのプロパティの互換性タブで管理者として実行に✓します。
ACT 管理者として実行
STEP
タスクスケジューラを起動します。
Win+Rキーでtaskschd.mscと指定するか、検索から指定します。
タスクスケジューラ win+R
STEP
タスクの作成→操作→新規を開いて絶対パスでプログラムを指定します。
バッチファイルを作ったときの分からコピペして””で囲ってOKです。
タスクスケジューラ タスクの作成
タスクスケジューラ 操作タブ 新規
タスクスケジューラ 新しい操作
STEP
条件タブでAC電源のチェックを外して、
全般タブで任意の名前、最上位の特権で実行するに✓、Windows10でOKです。
タスクスケジューラ AC電源
タスクスケジューラ タスクの作成 最上位の特権

同時起動させるプログラムの分これをやります。
今回の場合だとACTは以上でOK、Muesli Modをまた同じようにやります。

STEP
メモ帳を新規作成してこのような形で記述します。
start “” “起動させたいもの”
schtasks /run /tn タスク名
start "" "C:\Program Files (x86)\SquareEnix\FINAL FANTASY XIV - A Realm Reborn\boot\ffxivboot64.exe"
schtasks /run /tn ff14act
schtasks /run /tn ff14muesli
FF14 ACT 同時起動

必要に応じて変更されてください。(保存先やタスク名や同時起動させる数)

STEP
名前を付けて保存する際に「~~~.bat」の形で保存します。
バッチファイルなのでファイルのアイコンが歯車の形になると思います。
FF14 ACT 同時起動

以上です。
このバッチファイルを実行すれば、指定したものがUACの確認ダイアログ無しで同時に起動できるようになっています。

バッチファイルのアイコンを変える

バッチファイルのアイコンを変えたい場合はそのままでは変更できないので、ショートカットを作成してそちらのアイコンを変更します。

ショートカットのアイコンを変更する際に「利用できるアイコンがありません。一覧からアイコンを選ぶか、別のファイルを指定してください。」みたいなダイアログ出るかもですけどOKでそのまま進めれば良いです。

バッチファイルのアイコンを変更

以上です。
設定お疲れさまでした!

10+

コメント

コメントする

目次
閉じる