9/20 スマホでページ内検索するSSを追記しました

ACTでSkillDisplayを導入する方法

FF14 ACT SkillDisplay

ACTでSkillDisplayを導入する方法をまとめました。

目次

SkillDisplayとは?

Rawringtonさんが作られたデザインです。
使ったアクションをオーバーレイに表示してくれるので確認や共有に便利です。

OverlayPluginとACTWebSocketが必要です。
オススメなのはngldさんのOverlayPluginを使って導入すると良いと思います。

SkillDisplayの導入方法

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「Preset」をSkillDisplayで任意の名前を付けて保存します。
FF14 ACT SkillDisplay
STEP
プリセットされているので特に何もしなくて良いと思います。
線の部分とACTWSに✓が入っていて、URLが入っていればOKです。
FF14 ACT SkillDisplay
STEP
左上に出てくると思います。ドラッグで任意の所に動かします。
ある程度の量表示させたら右下でサイズを変えられます。
FF14 ACT SkillDisplay

Current Rotationの所をクリックすると履歴の展開ができます。

FF14 ACT SkillDisplay
  • 旧OverlayPluginとACTWebSocketの場合は、BeforeLogLineReadに✓が入っていればOKです。
    URLは、https://rawrington.github.io/SkillDisplay/です。

導入は以上です、お疲れさまでした!

0

コメント

コメント一覧 (6件)

  • こんにちは。

    ディスプレイを小さく出来る方法は今の所ありませんか?🙇‍♂️

    • こんばんは!

      表示された枠が一杯になるくらいまで表示させたら、右下でサイズを変えられるようになりますよー!

  • ありがとうございます!

    横長なのをコンパクトにできました!

    レイド時邪魔だったのでありがとうございます! ^^) _旦~~

    • あー結構場所取りますもんねーレイドだと特に。
      良かったですー!こちらこそコメント有難うございます!

  • HAERUSKIN2かローテイションヘルパーですか? 導入してみました。どちらかの影響で補助輪のウルトラスカウターに影響がでて、表示がされませんでした。

    • おはようございます!
      HAERUSKIN2良いですよね!シンプルでカラーテーマも気軽に変えれるmopimopi2って感じで好きで僕もメインでそれを使ってます!
      それでRotationHelperも今使ってみたけど、どちらもウルスカのモブの矢印は表示されました!
      プラグインの相性的には問題無さそうだと思ったので、もしかしたら補助輪のアプデや入れ直しで治るかもしれないなぁと思いました。
      それだけで治れば良いんですけど、一応本体のフォルダには本体のファイルだけでプラグインは別フォルダで管理する感じで、
      管理すると分かりやすいし問題も起こりづらいのかな~とは思ってるんですけど、簡単に解決すると良いですね(´・ω・`)
      それでも躓くようなら一念発起してACT自体から入れ直しちゃうと案外あれー?って感じで治るかもしれないです。(すごく面倒ですけど・・)

コメントする

目次
閉じる