話題の出し入れ式ホットバーで画面をスッキリさせてみた!

話題の出し入れ式ホットバーで画面をスッキリさせてみた!

ホットバーに空き有りますか?僕はありません(ドヤ顔)
ジョブも増えるし~エモートも増えるし~でめちゃ枠が圧迫するので、
どうしよ~って思ってたんです。
そんな時にTwitterで素敵な解決法を見つけたので備忘録として綴ります。
ざっくりこんな感じにできます。

hotbar

出し入れ式ホットバーとは?

わかりやすいので、ゆらやなぎさんの当該のツイートを以下に貼ります。

ざっくりとした流れ的には以下の通りとなります。

(準備)
1) 「キャラクターコンフィグ」→「ホットバー設定」→「共有タブ」で、個別と共有のホットバーを作る。

2) 普段使わない「ギアセットA(剣術士とか斧術士とかジョブでなくクラス)」を新たに作成する。

3) 「ギアセットA」の個別のホットバーに入れた内容を共有のホットバーに表示するというマクロを作る。

※共有のホットバー自体には登録がないため呼び出し元(押すボタン)が変われば表示も変わるということになります。(剣術士にジョブとか、斧術士にエモートとか)
※表示するホットバーは共有設定なのでどんなジョブの状態でもその内容が表示されるということになります。

4)表示したい内容の分だけ上記のホットバーやギアセットを増やすって感じです。

設定の仕方

まず大きく2種類方法が有ります。
A) ゆらやなぎさんのように一定時間で非表示にする方法と、
B) 非表示にしない=出しっぱなしにする方法です。この場合は戻るボタンを作ると便利です。

今回の設定は、
①ギャザクラ職の一覧を出すボタン、
②戦闘職の一覧を出すボタン、
③エモートのよく使うものを表示するボタン、
の3つを前述の2種類の方法で作っていきます。

職の一覧は続けて使うことは少ないだろうから非表示法で、
エモートは連続して使うことも多いだろうから出しっぱなし法で、作ってみます。

また、今回は「個別のホットバー」は4種類、「共有のホットバー」は5種類で作っています。
もともと戦闘等で使用していたのが4種類なので個別が4種類です。
共有が5種類なのは、そのうち2つが呼び出すボタンやショートカットに使用していて、
その他3つが実際の表示エリアとして使用しています。

(7番に入れた剣術士押したら8~10にギャザクラ職の一覧が出て、
 7番に入れた斧術士押したら8~10に戦闘職の一覧が出て、みたいな感じです)

ここらへんは任意ですが、個人的にはこれくらいの数は欲しい感じです。

ホットバー

では実際の設定の流れです。

1)個別のホットバーと共有のホットバーを準備します。
 今回は上の通りこんな感じでしていますが人によって変わると思います。

キャラクターコンフィグ

2)普段使わないギアセットを作成します。

剣術士などのクラスのギアセットを作ります。
ホットバーは職に紐付いているので、仮にナイトで複数のギアセットを作ってもそもそもの空きが少なくなるだろうから効率が悪いです。
ギアセットの名前はわかりやすく設定しました。

ギアセット

ちなみに持ってる装備がジョブ専用装備でクラスが持てる装備が無くて、
クラスのギアセットが作れないなんてことも有ると思います。

装備

こういうときは3国で安く売ってるので買うと良いです。
例えば「リムサロミンサ」で最寄りエーテライトが「マーケット」の武具屋NPCで100ギル程で買えます。

武具屋

3)普段使わないギアセットに着替えたら、表示させたいギアセットを個別のホットバーに入れます。

下の画像のホットバーの配列とそれぞれ何を入れたかは次の通りです。
左下が①(クラフター)
左上が②(ギャザラー)
右下が③(盾ヒラ)
右上が④(DPS)
※人によってホットバーの配置や数が違うだろうから、要はどこに何を入れたか覚えていればOKです。

ホットバー

4)以下のようなマクロを組みます。(非表示法です)

/hotbar copy GLA 1 share 8
/hotbar copy GLA 2 share 9
/hotbar display 8 on
/hotbar display 9 on
/wait 5
/hotbar display 8 off
/hotbar display 9 off
/hotbar display 10 off

/hotbar copy GLA 3 share 8
/hotbar copy GLA 4 share 9
/hotbar display 8 on
/hotbar display 9 on
/wait 5
/hotbar display 8 off
/hotbar display 9 off
/hotbar display 10 off

内容は、
GLA(剣術士)のホットバー1を共通ホットバー8にコピー。
コピーさせてきたホットバー8を表示させて5秒後に非表示にする。
って感じです。

必要に応じてクラス・ジョブの略称やホットバーの番号を変更されて下さい。

ちなみに略称は、
剣術士GLA、斧術士MRD、格闘士PGL、槍術士LNC、双剣士ROG、弓術士ARC、呪術師THM、巴術士ACN、幻術士CNJです。

以上でジョブの分は終了。
続いてエモートを登録します。

5)さっきの普段使わないギアセットの個別ホットバーがいっぱいになったので、
 新たに普段使わないギアセットを作ります。
(こうやってどんどんボタンを増やしていきます)

斧術士

6)普段使わないギアセットに着替えて、表示させたいエモートを個別のホットバーに入れます。

ホットバー

7)以下のようなマクロを組みます。(出しっぱなし法です)

マクロ

/hotbar copy MRD 1 share 8
/hotbar copy MRD 2 share 9
/hotbar copy MRD 3 share 10
/hotbar display 8 on
/hotbar display 9 on
/hotbar display 10 on

ついでに戻るボタンを作ります。

マクロ

/hotbar display 8 off
/hotbar display 9 off
/hotbar display 10 off

8)作ったマクロを共有ホットバーのボタンの所に入れます。
 ここでは7番の所に入れました。
 これで7番のボタンを押したら8~10番の表示エリアにそれぞれ出してくれるって感じですね!

以上で設定は終わりです。お疲れ様でした!
実際に使ってみたらこんな感じです。

FF14カテゴリの最新記事