MENU

DSRを使って5K2K解像度のSSを撮ってみた

システムコンフィグ

NVIDIAのGeForce 5xxシリーズ以降で使えるDSRの機能を使ってモニタの解像度以上のSSをFF14で撮ってみました。

目次

DSRとは?

Dynamic Super Resolutionの略でNVIDIAのGeForce 5xxシリーズ以降使える機能です。
一方のAMDにもVirtual Super Resolution(VSR)という同様の機能があります。

モニタの解像度を超えて描画し、最終的にモニタの解像度へ変換する機能です。
高い解像度であるほど情報量は多く描画されます。それをモニタの解像度へダウンサンプリングするので、負荷はそれなりに掛かりますが高解像度を擬似的に楽しむことが出来ます
例えばフルHDのモニタでも4K相当の解像度で描画させてSSを撮ったり映画を観たりできます

PCの性能次第だけど、キレイになる一方でフレームレートが全然出ず重たい・・も有ると思います。
ちょっと高めの解像度にするくらいから徐々に設定を変えてみる流れが良いと思います。

DSRの設定方法(共通)

STEP
NVIDIAのコントロールパネルで「3D設定の管理」を開きます。
NVIDIAコントロールパネル
STEP
「DSR – 係数」の欄ですべての項目に✓してOK、適用させます。
NVIDIAコントロールパネル

✓を入れた分だけ倍率が選択できます。もちろん任意のものだけでも良いです。

この後の設定は2通りに別れます。

ゲームをウインドウモードで起動している場合

  • デスクトップ側とゲーム側の解像度を変更します。

ゲームをフルスクリーンモードで起動している場合

  • ゲーム側の解像度を変更します。

DSRの設定方法(ウインドウモード)

ゲームをウインドウモードで起動している場合

STEP
デスクトップで右クリック、ディスプレイ設定を開きます。
「ディスプレイの解像度」で任意のものを選びます。
「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」で任意のものを選びます。
ディスプレイの解像度
STEP
ゲームを起動してシステムコンフィグの解像度設定を任意のものに変更します。
UIが小さくなると思うので、サイズ設定で任意のものに変更します。
システムコンフィグ FF14

ウインドウモードの場合は以上です。

DSRの設定方法(フルスクリーンモード)

ゲームをフルスクリーンモードで起動している場合

STEP
ゲームを起動してシステムコンフィグの解像度設定を任意のものに変更します。
UIが小さくなると思うので、サイズ設定で任意のものに変更します。
システムコンフィグ FF14

フルスクリーンモードの場合は以上です。

比べてみると・・?

ネイティブ解像度(2560×1080 / UWFHD)4.9MB

FF14 SS

DSR解像度(5120×2160 / 5K2K)17.5MB

FF14 SS 5K2K

やっつけ比較用GIF(コピーライトが小さい方が高解像度です)

FF14 SS 比較

岩と葉の密度とか濃さが違いました。黒の表現がキレイになってますね。
ぱっと見だと僕の目じゃあんまりわかんないけどw

まとめ

僕の環境では最高設定で5K2KのSSは撮れるけどID行くのは難しそうって感じでした。
フレームレートが130FPSから30FPSくらいになったので、めっちゃ重かったです。
PCのスペックはざっくりこんな感じです。

CPU / Intel Core i7-9700K 3.60GHz
MEMORY / 32GB
GPU / GeForce RTX2070 8GB
MONITOR / UWFHD*2、4K*1

SS撮るために設定を変えるのは面倒だしタイミングとかにもよると思うけど、便利な機能だなあと思いました。
お疲れさまでした!

コメント

コメントする

目次
閉じる