MENU

邪魔なサイトを除外してくれる検索方法

いかがでしたか

検索する時は何を使っていますか?
Googleが当てにならなくなってきたってだいぶ前から言われてますけど、今日もそんな事について話題になってたツイートが有りました。

有能謎個人ブログ

めっちゃ分かるって言われてる通りで、何か困ったら有能謎個人ブログが間違いないなって思うことが経験からも多々有りました・・。

たまたまなのか、関係してなのかわからないけど、今日キュレーションサイト大手の某まとめが終了を発表していましたね。

なぜこうなってるのかだったり、現状については次のツイートが参考になりました。

数年前のものだけど、アドセンスの為のPV稼ぎでページ分割とか商品誘導の為だけの記事とか今も変わらないですね。

一番下に書いてある行がとても素敵で大事だなと思います。

必要な情報を的確に手に入れる検索スキルや、情報の信憑性を見抜く教養が必要な時代になっている…?

そこで、いかがでしたか系の低品質サイト、まとめサイト、キュレーションサイトをそもそも除外して検索してくれるサービスや小技を以下に3点記載しています。

普通に検索して中々たどり着かなかったり、最後に挙げているマイナス検索を使ってもうまくいかない場合や面倒だったりする際に上2つのツールを使ってみると良いのかな、と思います。

目次

ノイズレスサーチ

ノイズレスサーチがツールでは最も有能だと思ってます。
詳細は公式ページを見ると詳細が分かるし、サービス名で検索して評判を見ても雰囲気感じれて良いと思います。

ノイズレスサーチは邪魔なサイトを除外してGoogle検索できる検索エンジンです。

NAVERまとめ・キュレーションサイト・知恵袋・まとめサイト・2ch転載・Amazon・楽天・価格コムなどの通販サイト・食べログ・クックパッド、Pinterest、その他多数のサイト(約5000個)を除外しています。

レシピ検索、医療検索、商品レビュー、仕事や論文の調べ物、観光地・グルメ検索で威力を発揮します。

ノイズレスサーチ│http://pasokatu.com/nsearch#gsc.tab=0

Chrome拡張機能も有ります。

ゴシップサイトブロッカー

上記とは別に手動でブロックできる機能が有る拡張機能です。

– ドメインだけではなく、任意のURLによるブロック(例えば、Twitterではアカウントごとにブロックできます)
– キーワードによるブロック – 非表示(ソフトブロック)、削除(ハードブロック)の制御が可能
– ブロックしたサイトが一瞬でも見えてしまうのを防止
– カード型の検索結果、ニュース、動画もブロック可能

ゴシップサイトブロッカー│https://chrome.google.com/webstore/detail/gossip-site-blocker/mjojhcmecfehllhcjcbhkkpohadogplk?hl=ja

(参考サイト様)

マイナス検索

検索窓に「-◯◯◯」と除外したい単語を入れると検索結果から除外してくれる検索方法です。

例えば「-いかがでしたか」「-調べてみました」とすると、キュレーションサイトが結構除外できると思います。
「- www」とすると、草を生やしまくったタイトルで釣ってるようなまとめサイトが結構除外できると思います。

この他、引用符“”で囲って完全一致で検索したり数値を..で範囲指定したりしても良いかもしれないですが、中々パッと使いこなすのが難しいかも・・。

ただ拡張機能などの環境に左右されずに済むので、知識として知っておいてこちらで済ませる事ができれば一番良いのかなと思ってる派です。

簡単にしか書いていませんが以上です。
いかがでしたか?w

コメント

コメントする

目次
閉じる